ぎんのさじ

予約電話0266-68-2444
宿泊施設
お知らせ

ぎんのさじについて

1980年開業
国産の桧(ひのき)、欅(けやき)、松(まつ)を使った日本家屋(本棟造り)の宿。
開業以来、テレビを置かない宿として多くのリピーターに支えられています。
「ぎんのさじ」の名は、中勘助の小説「銀の匙」からいただきました。

プレイルーム部屋風呂庭食事


ご夕食は、メインのお魚料理とお魚料理を含め、食前酒からデザートまで10~12品。
ご飯とお味噌汁が基本の手作りの季節の野菜をたっぷりと取り入れた和洋折衷のお料理です。2016年7月からほとんどの食材と調味料を生活クラブのものに切り替えました。ご宿泊も普段の生活の延長。食べ飽きない安心なお食事の提供を心がけています。食前酒に信州産のワインをお付けしています。信州・諏訪・茅野の地ビール・ワイン・焼酎・地酒もお食事と共にお楽しみいただけます。

ご朝食は、自家製パンとジャム・ハチミツ・コーヒー・紅茶の洋食です。コーヒーとパンはおかわり自由です。

 

 お子様のお食事に関して
0才・・お食事はありません。(離乳食などお持ちいただいたものを暖めさせていただきます)
1・2才・・夕食のご飯、デザート。朝食のパン・ヨーグルト・ジュースをお出ししております。
3~未就学児・・お食事が付きます。年齢に応じで1品の量を調節させていただきます。皿数は大人とほぼ同様で、お魚料理が付きません。
小学生・・量と皿数は大人とほぼ同じで、お魚料理が付きません

お食事
※食物アレルギーなどお食事に関するご要望もお受けできます(1日1組限定)。除去する食品が多数の場合お電話やFAXなどで詳細をお伺いして対応させていただいております。