ぎんのさじ

予約電話0266-68-2444
宿泊施設
お知らせ

ぎんのさじについて

1980年開業
国産の桧(ひのき)、欅(けやき)、松(まつ)を使った日本家屋(本棟造り)の宿。
開業以来、テレビを置かない宿として多くのリピーターに支えられています。
「ぎんのさじ」の名は、中勘助の小説「銀の匙」からいただきました。

プレイルーム部屋風呂庭食事

 ぎんのさじに隣接して700㎡の庭があり、車山が真近に望めます。ウェーブの滑り台、ブランコがあり中心にはミニテニスコートがあります。スポーツ用具・遊具・子供用乗り物(自転車・三輪車・ゴーカート)もご利用になれます。冬は雪遊びが楽しめます。 
周辺には、トチ、モミ、カツラ、シラカバ、エンジュ、ナナカマド、ハナミズキ、ヤマモミジ、ツツジなど100本以上の木が植栽されています。中には20mを越す大木もあり、2階のお部屋の窓から見下ろせます。夏の高原の涼しさで、子供は時間を忘れて遊び、大人は木陰で読書やお昼寝が楽しめます。

庭 庭(秋)
   
庭(夏) 庭(冬)